伊藤晶

開発者インタビュー】大手不動産FCでHP反響から関西圏No1売上に貢献した伊藤晶さんに聞いてみました。

こんにちは、アップテンポ広報の真崎です。
今回はホームページ作成サービス『アップテンポ』開発者の伊藤晶さんをご紹介します!今までの経歴やアップテンポの特徴など語ってもらいました。
不動産業界に長く従事している伊藤さんならではのアイデアや、業界に対する強い想いを是非お聞きください。

アップテンポ プロダクトマネージャー 伊藤晶
(取材日/2016.08.26)

[経歴]
  • WEBデザインから制作、プログラミングまでを独学
  • 2006年、京都の大手不動産FC店に入社
     - HP集客に従事し仲介手数料関西圏1位の売上に貢献
  • 2010年、株式会社クエリティー設立 代表取締役に就任
     -大手不動産FC向け売買・賃貸HPのCMSを開発・販売 導入シェア関西圏No,1を達成
  • 2011年、全日本SEO協会認定SEOコンサルタント資格取得
      -各企業にてSEOセミナーやHP改修セミナーなどを開催
  • 2015年、株式会社フォーデジット入社 プロダクトマネージャーに就任
  • HP集客で関西圏店舗売上1位の実績から会社起業へ

    ご自身について教えてください。

    以前から不動産のホームページ運営に携わり、過去には大手不動産FCを中心にホームページ制作の事業を経営しておりました。その事業の中で開発した不動産ホームページのパッケージは、リリース半年で約50社に導入していただくなどの成功をおさめました。FCの中で関西圏ではそのシェアはNo,1だと思います。

    その実績を認められ、新規事業である『アップテンポ』のプロダクトマネージャーとしてお呼びいただきました。主にこのサービスの仕様決めから設計開発に携わっております。

    不動産業界に興味を持ったきっかけは何ですか。

    10年も前のお話になりますが、元々WEBデザインが好きで独学で勉強しておりました。

    続けるうちに自分の技術を活かせる業界はないかと職を探し、目にとまったのが地元京都の不動産屋さんでした。

    その不動産店では、ホームページからの集客を専門に従事しておりました。当時ネット集客の担当を置いている不動産屋さんっていなかったのではないでしょうか。なので、WEB担当者と言う募集はしていなかったのですが「どうしてもやりたい!」って想いを当時の社長に伝え受け入れてもらえました。

    その頃の不動産業界では丁度ホームページを使った新しい集客がはじまる黎明期だった頃です。タイミングも良かったです。それが不動産と私をつないだ最初のきっかけです。

    業務の中で感じたのは、不動産屋さんのHPって決まったテンプレートでしかなくて、地元密着で営業している不動産店舗の魅力を伝えられる自由度が少ないなと…。

    例えば物件情報だけではなくて、その地域のイベント情報やそこに住んでみないとわからないような情報を発信することで、住まい探しをされているお客様にその街に暮らすイメージを想像させてあげることができます。これこそが住まい探しをしているユーザーの何よりも有益であり、不動産ホームページで最大限活用出来る情報だと考えています。

    そんなこともあって、思い切って一からHPを作ってみたんです。

    すると、HP反響が増えて店舗の売り上げ(仲介手数料)が関西圏1位を記録しちゃって!HPの見せ方を変えるだけで、こんなに反響が変わるんだなと初めて実感しました。この実績や恩師である当時の社長の後押しもあり、不動産専門のHP制作会社を立ち上げることができました。

    過去の成功や失敗から多くを学び、それを最大限に活かしたサービス

    伊藤晶

    立ち上げた不動産専門のHP制作会社起業後の苦労はありましたか。

    事業を始めてから2年後の冬、京都・烏丸にあるビルに8坪の小さなオフィスで、私含め5人の規模になりました。

    これまで単発で制作していた不動産HPを、より多くの不動産屋さんに利用した頂けるよう、パッケージ化に向けて取り組んでいた頃です。

    1日20時間ほどかけて開発してました。ブラックもいいとこですよね。(笑)帰れって言っても帰ってくれないんですよね。クリエイター魂の強い社員は自分の中に目処があってそれを達成するまでやってくれました。それに加え、みんなでこの事業を成功させようという強い想いが原動力になっていたんだと思います。

    そんなこんなで数ヶ月後の夏、いよいよリリースを迎えました。

    営業では不動産屋さん1店舗1店舗に足を運んで飛び込みもしました。商品に自信を持っていたんですが、まったく上手くいきません。ほとんど門前払い。多い日で20店舗に訪問しました。全滅の日もあって途方に暮れた事も…。

    お客様の求めているサービスなはずのに、なんで話を聞いてくれないの…って。8月のうだる暑さの中、汗か涙かわからなかったです、当時。自分で事業をするってこんなにも辛いものなのかって。

    従業員の生活もかかっていたのでとにかく必死。でもサービスを成功させる目標があったし、スタッフはじめ色々な方々の支えもあり、おかげさまでなんとか乗り越えることができました。私が32歳の頃、3年前のお話です。

    多くの犠牲もありましたが、素晴らしい経験を与えてもらいました。これらの経験は、今回開発したサービス『アップテンポ』に繋がっています。過去の成功や失敗から多くのことを学び、それを最大限に活かしたサービスであることは間違いありません。

    今回ももちろん、開発後も営業しますよ。自分達の作った商品なので自分達が一番理解していますし、何よりもお客さんの反応をダイレクトに知りたいですから。

    伊藤晶

    現状の不動産ホームページについて思うことは何ですか。

    「どこも同じで違いがわからない」というのが皆さんも思われてることではないでしょうか。

    物件情報しか載っておらず、どのホームページ見ても同じ情報ばかり。最近では女性や学生に特化した店舗サイトなど専門性を打ち出すホームページが増えているのが目立ちますし、コンテンツも豊富に用意されていて見ていて楽しいです。こういったターゲットを絞った集客はどこも研究されていて素晴らしいと思います。

    しかし、どこの不動産屋さんも同じ事は出来ません。サイトのPRに知恵と時間、何よりもコストがかかります。しかしこのアップテンポでは各不動産会社の専門性を打ち出したホームページをすぐに簡単に利用できるサービスです。

    不動産ホームページに必要な“スマホファースト設計”と“地域特化コンテンツ”

    伊藤晶

    今回開発した「アップテンポ」の強みは何ですか。

    “スマホファースト設計”と“地域特化コンテンツ”の2軸です。

    スマホファースト設計についてですが、アップテンポの仕様書を作っていた際どうもしっくりこなくて。今までの経験の癖もあって既存のサイトと差別化した設計が難しいんです。

    改めて様々な調査資料を見ている中目に飛び込んできたのが、”スマホでの物件探しは80%”という情報でした。そうか!って思いましたね!答えは思ったより単純でした。他の業界では当たり前のことかもしれませんが。それまではずっとPCサイトでの仕様書を書いてたんですが、180度思考を変えて、スマホファーストの概念で再設計しました。

    それにより、これまでにない操作感やインターフェイスを実現することが可能になりました。この操作感はぜひ体感していただきたい!きっと感動してもらえるはずです。

    もう一つは、地域特化コンテンツ。これは不動産屋さんにとって永遠の課題ではないでしょうか。

    アップテンポではそこをしっかりサポート出来る仕組みがあります。まだ具体的にお伝えできませんが、とても面白いサービスです。これも、過去の経験からどうにか形にできないか考え、辿り着いたサービスです。

    伊藤晶

    企画してデザインして、アップテンポを開発するにあたって困難だったことは何ですか。

    企画の段階でまず、「売れるの?」って蛭田社長から聞かれます。
    「売れます!」としか返せないですよね。(笑)もちろんそれを裏付ける自身があってのお話ですが。
    開発に着手するまでに企画書を作るのですがジャッジがシビアで、白井さんと何度も何度も作り直しましたね。

    かなりの開発予算を預かったのでそこは責任を持って進めました。そのおかげでしっかりしたコンセプトを固められたので今では良かったと思います。

    デザインに関しては、もともとの事業が新築不動産業界ではシェア1位だけあって腕の良いデザイナーが揃っています。設計した仕様書を想定以上のクオリティーでデザインしてくれるので頼もしいですね。スマホやタブレット対応可能な設計も、慣れているので仕事が早い!

    フォーデジットだから可能なクオリティーです。

    業界を変えたい不動産経験者達が開発したアップテンポ

    伊藤晶

    アップテンポにかける想いを教えてください。

    1店舗でも多くの不動産屋さんに利用していただきたいです。

    あらゆる細部までこだわった設計を考えました。不動産業界も今後5年10年、またはそれ以上に早いスピードで形を変えていく業界になってきました。

    そんな変化に対応できる提案を続けられるサービスであり、お客様のニーズをしっかりと汲み取りカタチにできるのがアップテンポです。

    何より私も不動産業界の出身なので、仲介店舗には思い入れがあります。そして地元京都から応援してくれている恩師や、仲間も期待してくれているので早くこのサービスを届けたいですね!

    個人的にはお客様満足度 業界No.1を目標にしているサービスです。

    最後に「アップテンポ」を利用する方々へメッセージをお願いします。

    伊藤晶

    業界をよりよく変えたいという強い想いを持ったメンバーで開発したサービスです。

    少しでも興味を持っていただけたら是非お話を聞いてください。きっとお客様の理想的なホームページをご提案できるはずです。

    ホームページは作成して終わりではありません。このアップテンポを通じて、末永いお付き合いできる関係を築いていければ幸いです。


    HP集客で関西売上1位に導き、その後HP制作会社を設立、そのスタートはWEBデザインを独学で学んだということに驚きです。 “スマホファースト設計”と“地域特化コンテンツ”は、まさに差別化できる強みと言えるでしょう。スマホならではの心地よい操作感にもこだわって開発をしています。ぜひ皆様にもご体感いただければ幸いです!

    INFO

    MORE
    Up Tempo SNS

    お問い合わせ

    お問い合わせフォーム 03-5774-6704

    お問い合わせ先 / 株式会社フォーデジット[HP] アップテンポ事業部
    平日10:00〜19:00【受付】真崎 【担当】白井/伊藤

    Copyright ©Uptempo/FOURDIGIT Inc. All Rights Reserved.

    TOP